読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相続・成年後見について(司法書士法人貝原事務所)

沼津市の司法書士・貝原事務所の相続・成年後見に関するブログです。

老人ホーム等を運営している方

(1)こういった場合に

身寄りのないAさんは、長年にわたって施設入所していました。

この施設の管理者Bさんが気になっているのは、最近になってAさんの判断能力が低下していることです。

施設利用料の支払いや、病気などにより入院するケースなど、施設だけでは対応できないケースを考えると、今後に不安があります。

 

(2)成年後見制度の利用

後見類型だけでなく、保佐や補助類型を活用することでも、上記のような悩みに対応することもできます。

 

(3)任意後見契約の利用

判断能力が、まだ十分である場合には、任意後見契約の利用も可能です。

適切な後見人をつければ、法定後見よりも、本人の希望に添ったサポートを受けられる可能性があります。