読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相続・成年後見について(司法書士法人貝原事務所)

沼津市の司法書士・貝原事務所の相続・成年後見に関するブログです。

イントロダクション(成年後見の利用をすすめられたら)

(1)成年後見制度の実状

裁判所の統計に寄れば、平成27年に、成年後見関係事件(選任にかかるもの)は34,782件でした。

この数字は、社会の中で後見制度を利用した方が良いと考えられている人の数に対して、少なすぎるとされています。

別の記事をご参照下さい。

 

(2)利用されていない制度?

後見制度をすすめられた方のなかには、そもそも制度の存在を知らなかったという人もいるでしょう。

また、存在は知っていたけれど詳しい内容はわからない人や、裁判所が絡むということで利用を躊躇される方もいるかと思います。

確かに、完全な制度ではなく、利用に際しては、いくつか検討すべき課題があるものの、一方で、「成年後見を利用して下さい」といわれるということは、すでに法的問題の発生する可能性があるのだということを認識して頂きたいと思います。

既に発生した課題への解決のみならず、本人が紛争に巻き込まれることを予防する意味でも、制度利用を積極的に検討して頂ければと思います。