相続・成年後見について(司法書士法人貝原事務所)

沼津市の司法書士・貝原事務所の相続・成年後見に関するブログです。

身よりがいない

(サンプルケース。実際に弊所で取り扱った事案とは異なります。)

(1)

清水町に在住のAさん(85歳)は、子どもも兄弟もいません。

(2)

Aさんは、最近、物忘れがひどくなり、通帳を紛失したり、注文しているお弁当の支払いを忘れるようになってしまいました。

(3)

ヘルパーとしてAさんの面倒をみているBさんは、Aさんの財産管理が心配になりましたが、自身で代わりに管理することはできず、適切な第三者に行ってもうら必要性を感じていました。

(4)

そこで「成年後見制度」の利用を検討し、町の福祉担当者に連絡して市町申立ての手続をとってもらうこととしました。

広告を非表示にする