相続・成年後見について(司法書士法人貝原事務所)

沼津市の司法書士・貝原事務所の相続・成年後見に関するブログです。

成年後見制度の利用を考えるキッカケ

成年後見制度の利用を考えるキッカケとして、つぎのようなケースがあります。

 

(1)銀行で定期預金を解約しようとしたら

Aさんが、高齢の親Bさんの施設入所のために、Bさんの定期預金を解約しようとしたところ、銀行からはBさん本人に手続をしてもらう必要があるとの説明を受けました。

仕方なしに、Bさんと一緒に銀行に行ったところ、認知症にかかっていたBさんは銀行解約について手続をすることはできず、銀行員からは「成年後見手続を利用して下さい。」と言われてしまいました。

 

(2)施設入所のときに

Aさんが、高齢の親Bさんの施設入所のために、施設と契約を締結しようとしたところ、施設からはBさん本人に手続をしてもらう必要があるとの説明を受けました。

認知症にかかっていたBさんは施設入所について手続をすることはできず、施設の担当者からは「成年後見手続を利用して下さい。」と言われてしまいました。

 

いずれも「施設入所」にからんだ話となります。

これまでは、金融機関においても、施設運営者においても、親族の同意も含めた柔軟な意思確認によって対応するケースもあったと聞きますが、

最近では、厳密に「成年後見制度の利用」を求めるところが多くなってきたように思います(とくに金融機関)。

 

突然、「成年後見制度」という言葉を聞いて驚かれる方も多いかと思います。

まずは、制度の内容を知り、そのうえで

(1)制度利用の必要性

(2)制度利用した場合の動き方

(3)制度利用の準備、という順番で進めて行けば良いかと思います。

 

その際には、インターネット上の情報だけでなく、

是非、司法書士等の専門家にご相談下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

司法書士法人 貝原事務所
(しほうしょしほうじん かいばらじむしょ)

本事務所  :静岡県沼津市宮町441番地22
若葉町事務所:静岡県沼津市若葉町17-28
事務所HP :http://www.office-kaibara.com/index.html


沼津・三島・富士をはじめとする静岡県東部が主な業務地域です。
出張での相談にも取り組んでおります。


まずはお気軽にご連絡ください。
弊所へのお問合せについては下記HPをご参照ください。
http://www.office-kaibara.com/contact-test-mail.html


担当司法書士:築地(つきじ)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★