相続・成年後見について(司法書士法人貝原事務所)

沼津市の司法書士・貝原事務所の相続・成年後見に関するブログです。

任意後見制度

(1)契約

成年後見等と異なり、将来、自身の判断能力が不足する場合に備えて、あらかじめサポーターとなる人とサポーターの権限を契約によって定めておく制度です。

 

(2)将来への備え

本人とサポーターとの契約になるため、本人が元気なうちに締結しておかなければなりません。

 

(3)契約の実行と家庭裁判所の監督

将来、判断能力は不足する状況になった場合、家庭裁判所に申し立てることによって、サポーターの権限が具体化します(「発動する」ともいいます。)。

以降は、家庭裁判所によって選任される監督人の下、任意後見人(サポーター)が決められた権限の範囲内で本人の生活をサポートしていきます。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

司法書士法人 貝原事務所
(しほうしょしほうじん かいばらじむしょ)

本事務所  :静岡県沼津市宮町441番地22
若葉町事務所:静岡県沼津市若葉町17-28
事務所HP :http://www.office-kaibara.com/index.html


沼津・三島・富士をはじめとする静岡県東部が主な業務地域です。
出張での相談にも取り組んでおります。


まずはお気軽にご連絡ください。
弊所へのお問合せについては下記HPをご参照ください。
http://www.office-kaibara.com/contact-test-mail.html


担当司法書士:築地(つきじ)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

広告を非表示にする